AAPE®から進化したAAPE®v2.0とは?


HARG療法に使用されている製剤AAPE® Powderは、細胞を含まないヒト脂肪幹細胞培養上清液を凍結乾燥したタンパク製剤です。
AAPE® Powder v2.0は、タンパク質の濃縮技術を改善し、含有量が既存のAAPE® Powderの10㎍から12㎍に増量し、独自技術FTSCテクノロジーにより、培養工程から加工までの物理的、科学的な環境を調整し、細胞間コミュニケーションに欠かせない、Hair Stemvesicle™(エクソソーム)をより多く抽出することが可能となりました。
発毛・育毛に係るターゲット細胞により反応するような成分調整を行っております。

タンパク質 10μg

タンパク質 12μg

Hair Stemvesicle™(エクソソーム)の発見


近年(2015年)BioTechnologyの発展と細胞解析装置の開発によりAAPE®タンパク質の周囲にHair Stemvesicle (エクソソーム)が存在する事が発見され、これがAAPE®の機能に重要な役割を持つと解明されました。プロステミクス社は、AAPE®製剤に毛髪の再生に関係するStemvesicleと、皮膚の再生に関係する Stem vesicleがそれぞれ存在する事を細胞微細環境下で解明し、Hair Stemvesicle (エクソソーム)が毛乳頭・毛包細胞の再生の分泌を促進させることが判明致しました。(AAPE®、AAPE®v2.0共通)

AAPE® Powder / AAPE® Powder v2.0の概念図

AAPE® Powder

AAPE® Powder v2.0

毛髪活性化のための技術革新FTSC



プロステミクス社が保有する幹細胞培養、微細環境における調節、濃縮等の技術を活用し、
再生しようとするターゲット細胞(毛乳頭細胞や皮膚線維芽細胞)に反応するように誘導した幹細胞培養上清液のサイトカイン製剤(無細胞)を抽出する技術の事です。
FTSC技術で抽出されたサイトカイン製剤、AAPE®Powder v2.0は、毛髪再生に関連するエクソソームであるHair Stemvesicle™を既存のAAPE®より多く含有しているため、毛髪の再生能を向上させる効果が期待できます。

Hair Stemvesicle™画像

既存のAAPE®

AAPE® v2.0

PAGETOP